OFFICIAL SITE
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHERS
<< JAZZの巨匠たちとアイウェア | main | MATTの流行  >>
あのMOVIE STERとアイウェア
 
JUGEMテーマ:ファッション

いつもOBJ eastブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

前回のブログでは『JAZZの巨匠たちとアイウェア』と題しまして

JAZZ界のアーティスト達のアイウェアの掛けこなしをご紹介してみましたが

気が付いてみるとミュージックシーン以外で忘れてはいけないのが

少なからず憧れを抱いた銀幕の往年のスターたち

名作と言われた映画でもスターたちのアイウェアは注目の的でした。

そして今回は時代が経った今でも色あせない映画と共に

時代を歩んできた素敵なアイウェアをご紹介したいと思います。




まずは『ローマの休日』 『ティファニーで朝食を』で有名な

オードリー・ヘプバーン
 

アメリカ映画協会が「最も偉大な女優50選」で3位に選び

「最も愛すべき米国ラブストーリー・映画ベスト100本」に

彼女が出演した映画が5本選ばれた世界中で愛された映画女優

1966年、彼女が出演した映画『おしゃれ泥棒』


おしゃれ泥棒.jpg

身に着けていたすべての物がお手本でした。

その劇中で使われたサングラス


ヘップバーン2.gif

イギリスの『オリバーゴールドスミス』のサングラス

モデルは『BUDE』

DSC02309.JPG

色違いではありますがこれを掛けこなしてしまうあたりは

やっぱりおしゃれ上級者です!!




1963年公開の『CHARADE』

ヘップバーン4.jpg



その劇中でも使われたサングラスも『オリバーゴールドスミス』

モデル名はその名も『HEP』



DSC02308.JPG

彼女の名前「Audrey Hepburn」が由来となっています。


そして日本のスターもご紹介です!!

現在もそのカリスマ性に多くの人が憧れる

俳優『松田優作』

1979年に公開の『蘇る金狼』では

レザーのオールインワンに合わせたハードなサングラス

松田勇作.jpg

世界最古のアメリカのアイウェアブランド

『American Optical』

DSC02307.JPG

現在もアメリカ空軍に提供されるパイロットサングラスは

ミステリアスな雰囲気がたまりません!!

こんな今も愛され続けているアイウェア

映画とともに歩んできた歴史を感じさせられますね。
| テーマ | 14:57 |