OFFICIAL SITE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHERS
Qulo・新色のご紹介

JUGEMテーマ:ファッション


いつもOBJ eastブログをご覧頂きまして、

誠にありがとうございます。

先日新作をご紹介したQulo(クロ)ですが、今回は同時入荷した

ファーストコレクションから新色を中心にご紹介します!






SK-1

ファーストコレクションの中で特に人気だったSK-1は

今のトレンドにぴったりのボストン型のコンビフレーム。

細身のテンプルとくせの少ないシェイプは

服を選ばず使って頂けるきれいなデザインです。





メタルパーツも彫金やモダンが無くすっきりと仕上げられており、

カラーによってはビジネスシーンでも使って頂けます。

見た目に反して柔らかなテンプルは軽量で、

長時間使用の際も負担が少なく楽に使って頂けます。



鼻パッドもメタルで出来ており、高級感が感じられるモデルです。

新色が加わり全5色になりました!


手前:墨暈色 奥:墨単色

グレーとシルバーが柔らかな墨暈色とゴールドが効いている墨単色。



どちらもメタル部分がハーフマットで落ち着いた雰囲気です。


手前から墨流紋色・墨流色・墨紋色 茶

墨の流れが生み出す模様を楽しんで頂ける3色。

墨紋色 茶と墨流紋色が新色です。



3色ともメタル部分は光沢があり、透明感のある生地との

一体感を生み出しています。





SK-2

SK-1と打って変わって個性的な大きめのラウンド型。

墨という伝統的な素材とベストマッチするクラシカルな

シェイプですが、メタルパーツがすっきりとシンプルに

仕上げられており、どこかモダンな雰囲気を感じさせます。





眼鏡としてはレンズが大きめなので、カラーレンズを入れて

サングラスにして頂くのもおすすめです。





顔を包み込むように緩くカーブしているテンプルは

素材の柔軟性も相まって軽量で柔らかな掛け心地を実現しています。

こちらも新色含めて5色入荷しています!


手前:墨暈色 奥:墨単色

メタル部分はどちらもハーフマットのシルバー。



墨の持つ独特の質感と相俟って柔らかな雰囲気です。



手前から墨流れ紋色・墨流色・墨紋色



こちらの3色はメタル部分がモノトーンで統一され、
 

SK-1よりさらにフレームとの一体感が増しています。



墨の生地を使用したQuloですが、ケースはなんと木製。

更にその外側をしっとりした紙のパッケージで包んでいます。



ケースも含めプロダクトとしての面白みが詰まったQulo


是非一度お試しになってみて下さい!


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OBJ east
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-8-9木挽館銀座ビル1F
TEL:03-3538-3456
mail:east@obj.co.jp
営業時間:11:00〜20:00

取り扱いブランド:obj water、alain mikli、TRUE VINTAGE REVIVAL
  CHROME HEARTS、DITA、THOM BROWNE、
  ic!berlin、OAKLEY、OLIVER GOLDSMITH、
  OLIVER PEOPLES、LINDBERG、MARKUS-T、
  MYKITA、 ROBERT MARK、SHU・KUMEDA、
  STARCK EYES、TOM FORD、ZERO rh+、
  999,9、 BARTON PERREIRA、Lunor

  etc

| Qulo | 18:06 |
生地に墨を用いたQulo・1年ぶりの新作

JUGEMテーマ:ファッション


いつもOBJ eastブログをご覧頂きまして、

誠にありがとうございます。

生地に墨を用いて、黒の美を追求したフレームを作る

Qulo(クロ)より1年ぶりとなる新作をご紹介致します!




QUloとは

紀元前から長きにわたり世界を魅了し続けた究極の「黒」を

現在の感性で捉えたフレームを発信しているブランド。

「黒」の着想源である「墨」は四百有余年の歴史を持つ

日本最古の製墨会社・古梅園製の最上質の煤を使用。

その墨を、独自のアセテート成形テクノロジーを有する

タキロンローランド
が美しい生地に仕立てています。


フレームから順にご紹介します!


SM-3 col.墨単色

フォックスにも近いつり上がり気味の楕円型。

正に“墨黒”といった温かみを感じさせる色は墨ならでは。

ドメスティックブランドでは中々見ないシェイプもさることながら、

リムやテンプルエンドにデザイン性を持たせているのも特徴です。





全体的に曲線が使われたシェイプからはエレガントな雰囲気。



全モデルともテンプルの裏側に“古梅園謹製墨色”の文字がプリントされています。




墨単色を含む、黒の美しさを感じられる4色が揃いました!


col.墨紋色 茶


col.墨紋色


col.墨流紋色

この中でも特に“墨流紋色”は、薄墨のような淡い灰色と

クリアの透明感が涼し気で、これからの季節におすすめです。



もう1型フレームをご紹介します。




SM-1 col.墨暈色

柔らかな曲線と角ばった直線の組み合わせにより、

シャープさとエレガントさを同居させたデザイン。

リムのホールも相まって蝶を思わせるようなシェイプです。

全モデルともフロントに段差加工が施してあり、

フレームに立体感を与えています。





テンプルの幅が広いので墨が生み出す柔らかな

グラデーションや色柄を楽しんで頂けます。

テンプルに並んだ3つのドットは生地縮み防止のネジ。

機能性とサイドから見た時のアクセントを兼ねています。


こちらは3色入荷しています!


col.墨暈色


画像手前から col.墨紋色 茶・墨単色

墨単色なら顔を引き締めよりきりっとした印象に。

墨紋色は透明感があり、黒で締めつつ軽さも感じられるカラーです。



最後にQuloのブランド初となるサングラスをご紹介します!




SM-2S col.墨流色

Qulo初となるサングラスは、全体的に鋭角なラインが

近未来的な雰囲気を感じさせる個性的なスタイル。

フラットレンズを使用したこのモデルはフレームシェイプと

相まって、掛けた時のインパクトが抜群です!



“墨”という伝統的な素材と、鋭角で近未来的なシェイプを

コラボレーションさせた他に類を見ないモデルです。


サングラスは3色入荷しています!


col.墨単色


col.墨暈色


col.墨流色


墨単色のみレンズにミラーが使われています。

ミラーなしのカラーもフラットレンズ独特の雰囲気が出ており、

色柄によって大きく印象の異なるサングラスです。



Quloは全モデル、ノーズパッド部分まで墨の生地を使用しており

余すところんなく墨の美しさを楽しめる作りになっています。



墨を使用した生地の独特の質感やシェイプの面白さなど、

写真では伝わりきらない部分が多いQuloのフレーム。


是非店頭にて実物をご覧になってみて下さい!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OBJ east
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-8-9木挽館銀座ビル1F
TEL:03-3538-3456
mail:east@obj.co.jp
営業時間:11:00〜20:00

取り扱いブランド:obj water、alain mikli、TRUE VINTAGE REVIVAL
  CHROME HEARTS、DITA、THOM BROWNE、
  ic!berlin、OAKLEY、OLIVER GOLDSMITH、
  OLIVER PEOPLES、LINDBERG、MARKUS-T、
  MYKITA、 ROBERT MARK、SHU・KUMEDA、
  STARCK EYES、TOM FORD、ZERO rh+、
  999,9、 BARTON PERREIRA、Lunor

  etc

| Qulo | 12:09 |
-Qulo- 究極の「黒」
JUGEMテーマ:ファッション

いつもOBJ eastブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今回は新たなブランドのご紹介です。

その名も

-Qulo-

        This idea has been inspired by "japanese Sumi ink"
In terms of contemporary feeling interpreting the ultimate "black"
             we are presenting a new frame

 
          着想を得たのは'墨’
     究極の「黒」を現在の感性でとらえたフレーム


そのコンセプトの裏には、素材からのアプローチを日本的なもの
古代墨への取り組みです。


奈良の墨作り ー古梅園

今なお奈良だけが製造を続けている奈良墨。
応永七年(西暦1400年)に奈良の奈良興福寺に作られたのが初めてで
明治以降も各地で墨は作られましたが、ほとんど途絶え
今では古梅園のみが伝統的な製法を当時のまま継承しています。
-www.kobaien.jp

この古梅園の墨を眼鏡の材料に取り込むと言うプロジェクトに
出会ったのが1969年に設立以来、
眼鏡用の高品質アセテート材料を一貫生産している
タキロンローランド社。
現在の日本の眼鏡枠の生産規模の縮小に伴い大量受注から
少量、高品質に移りゆく眼鏡生産にアセテート材料が供給できる
貴重な材料供給元となり日本の眼鏡作りを大きく支えています。

墨特有の色彩を無機質な眼鏡の材料に如何に表現するか
唯一無二の墨の流れをどのように表現するか、
試行錯誤、試作を重ね同じ物がないカラーの材料を生み出しました。

P5170090.JPG

Qulo SK-1
P5170097.JPG
墨単色(Sumi mono)

P5170098.JPG
墨暈色(Sumi gradient)

セルとメタルのコンビネーションモデル。

ノーズパッドを含めすべてのメタルパーツはチタン製になり

非常にあっさりとしたボストンタイプです。

落ち着き感のあるダークなカラー展開は

お仕事にもぴったりです。


Qulo SK-2
P5170095.JPG
墨単色(Sumi mono)

P5170096.JPG
墨暈色(Simi gradient)

SK-01のシェイプ違いのモデル。

ラウンドシェイプもメタルの質感と漆黒の黒の質感で

見た目も軽くなく、モード的な解釈に感じられます。

Qulo SW-1L
P5170092.JPG
墨単色(Sumi mono)

P5170094.JPG
墨流色(Sumi flow)

P5170105.JPG
墨暈色(Sumi gradient)

ボリュームを持たせた個性あふれるラウンドモデル。

無機質なカラーですが温かみも感じられる佇まいです。

P5170101.JPG

墨特有の無機質な中にダイナミックな動きの表現が

日本の美意識を感じられる墨流色。

P5170104.JPG

究極の黒を追求し黒の可能性を感じられる墨単色。


Quloの世界観を是非感じてみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OBJ east

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-8-9木挽館銀座ビル1F
TEL:03-3538-3456
mail:east@obj.co.jp
営業時間:11:00〜20:00
取り扱いブランド:obj water、alain mikli、TRUE VINTAGE REVIVAL
  CHROME HEARTS、DITA、THOM BROWNE、
  ic!berlin、OAKLEY、OLIVER GOLDSMITH、
  OLIVER PEOPLES、LINDBERG、MARKUS-T、
  MYKITA、 ROBERT MARK、SHU・KUMEDA、
  STARCK EYES、TOM FORD、ZERO rh+、
  999,9、 BARTON PERREIRA、Lunor、MATSUDA、
  etc
| Qulo | 18:00 |
| 1/1PAGES |