OFFICIAL SITE
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHERS
伝統のブランド【RODENSTOCK】

JUGEMテーマ:ファッション 

いつもOBJ eastブログをご覧頂きまして誠にありがとうごいざます。

【RODENSTOCK】と言うブランドをご存知でしょうか?

Rodenstock.jpg



ローデンストック社は1877年ドイツのヴュルツブルクの地に、

小さな精密器機工房としてヨーゼフ・ローデンストックにより誕生しました。

1878年以降、バロメーターや精密計器、測定器、眼鏡レンズや

フレーム組み立て販売を開始。

ローデンストック.jpg
(ローデンストック社製検眼鏡)

1968年にはヨーロッパで最初のメーカーとして紫外線により

色の変わる調光レンズを発売。

rodenstock-3.jpg

また1970年にはプラスチィックレンズを自社生産するなど

眼鏡フレームにとどまらず常に新しい挑戦を続けてきたローデンストック社。

今日、ローデンストック社の眼鏡フレームは、香港・中国・韓国の

安いフレームが市場を侵略する中でも、技術的にも全く申し分ない

眼鏡フレームとして高い評価を得ています。

眼鏡器具や専門光学分野(精密光学)から眼鏡フレーム、レンズにまで

手掛けるドイツの伝統的なブランド【RODENSTOCK】

今回、数々の名作の中でも1960年代に爆発的ヒットとなった

あの名品が蘇りました!!

名付けて Rivival Collection

今回の復刻は全部で6モデル

シリアル番号付き世界本数限定の大復刻です!!

DSC02945.JPG
【Richard】

DSC02958.JPG

重厚感あるブロウラインが特徴のモデル。

フロントからテンプルへと続くラインはさすがの出来栄えです。

過去にはNHKドラマ「ゲゲゲの女房」でも使われました。

ドラマの時代設定と同じ1960年代ですね。



DSC02946.JPG
【Arnold】

DSC02957.JPG

存在感バッチリのサーモントスタイル

ブリッヂの加工など細部にまでこだわり、ブローバーやテンプルに使われている

生地は当時の物を再現してます。

DSC02947.JPG
【Carlton】

今ではカールトンと言えばウェリントンやボストンと言ったような特定の

眼鏡のスタイルを指しますが、このモデルからカールトンと言うスタイルが

言われるようになったといっても過言ではありません。

DSC02956.JPG

直線的なラインとブリッジからブロウラインの表面は

マットとシャイニー感を磨き分けると言う徹底した作りです。

DSC02948.JPG
【Corvair】

DSC02955.JPG

このモデルも独特ですね。

流れるようなラインのブロウバーとこれも艶感とマット加工で磨き上げ

高級感があります。


DSC02952.JPG
【Torrro】

ブランドが展開するメタルフレームの中で、

こちらは爆発的なヒットを記録した名作。

DSC02961.JPG

智の部分のネジが緩まぬように固定する通称『蚤ネジ』も、

当時のものを採用。

レンズ外れ防止に役立ち、ここを見るだけで懐かしさを感じます



DSC02951.JPG
【Rocco】

125年の歴史を持つブランドが手掛けたこんなウェリントンも

今見てもカッコイイと思えます。



ちょっと堅苦しいブランドのイメージが強いですが

今の時代と見事にマッチしたモデルだと思います。

往年のファンだけでなくとも魅了するデザインとなってます。

※数に限りがございますのでお早目にご来店下さい



| RODENSTOCK | 19:44 |
| 1/1PAGES |