OFFICIAL SITE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHERS
注目のクリアカラーフレーム

JUGEMテーマ:ファッション

 

いつもOBJ eastブログをご覧いただきまして

 

誠にありがとうございます。

 

もうすっかり夏日が続き、昼夜問わず暑くて

 

ダラケてしまいそうですね・・。

 

本日はこの暑い時期だからこそ注目が集まる

 

爽やかなクリアカラーのフレームをご紹介したいと思います!

 

 ayame  

[GENERAL col.QRT]

 

 

先日ブログでも再入荷のお知らせをした、人気モデル[GENERAL]

 

大きめのボストン型にコンビネーションフレームと

 

定番のモデルですが、クリアカラーとなるとひと味違います。

 

メタルテンプルに施された彫金も相まって

 

爽やかさ、上品さが生まれます。

 

 OG×OliverGoldsmith 

[Curator col.106]

 

 

こちらもクリア×ゴールドカラーのコンビネーションフレーム。

 

フロントサイドが少し下がったデザインのボストンシェイプ。

 

正面からですとフロント上部のメタルパーツが透けて見え、

 

アクセントになっているのもクリアカラーならではですね。

チタン製テンプル、鼻パットまでゴールドカラーで統一しており、

 

細部にまでこだわった高級感がある一本です。

 

 

続いてサングラスをご紹介します!

 

 ROBERT MARK  (ロバートマーク)

[921-301]

 

大きめのウェリントン型でサングラスとしては充分なサイズ。

 

うすめのグレーカラーレンズは目が透けて見えるくらいなので

 

サングラスによくある、「怖い雰囲気」にはなりません。

 

テンプルは黒デミのマットカラーを合わせ、

 

フロントのクリアカラーに負けない存在感を放っています。

 

どこか渋い雰囲気も感じる一本です。

 

 

 OLIVER PEOPLES 

[Offisay col.CRY]

この季節、圧倒的な人気を誇る、クリアカラー×ブルーレンズ

 

玉型 縦42mm/横51mmのウェリントンシェイプは

 

男性女性問わずクールに掛けていただけるサングラスです。

フロント・テンプルとクリアカラーで統一されたフレームは

 

見ているだけで涼しげで、レジャーシーンはもちろん、

 

普段使いとしてもおすすめの夏の万能サングラスです!

 

 

 Jacques Marie Mage  (ジャック・マリー・マージュ)

[DEALAN  JMMDE16]

こちらも クリアカラー×ブルーレンズのサングラス。

 

ブランド特有の厚さ10mmの生地を使用した

 

存在感のある一本です。

サイドに輝くカシメ部分にはスターリングシルバーが使用され、

 

丁番部分は耐久性に優れた5枚丁番という細部にまでこだわった

 

高級感あふれるモデル。

黒デミ柄のテンプルには透け感があり爽やかさも感じます。

 

ボリューム感のあるモデルにありがちな

 

「重い印象」がなくなるのも、クリアカラーの魅力ですね。

 

 

ベーシックなカラーは使い勝手が良いですが、

 

これを機に「遊ぶ」「楽しむ」用の眼鏡・サングラスも

 

考えてみてはいかがでしょうかきらきら

 

今回ご紹介しきれなかったモデルもございますので

 

是非店頭でご覧ください。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OBJ east

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-8-9木挽館銀座ビル1F
TEL:03-3538-3456
mail:east@obj.co.jp
営業時間:11:00〜20:00

取り扱いブランド:obj water、alain mikli、TRUE VINTAGE REVIVAL
  CHROME HEARTS、DITA、THOM BROWNE、
  ic!berlin、OAKLEY、OLIVER GOLDSMITH、
  OLIVER PEOPLES、LINDBERG、MARKUS-T、
  MYKITA、 ROBERT MARK、SHU・KUMEDA、
  STARCK EYES、TOM FORD、ZERO rh+、
  999,9、 BARTON PERREIRA、Lunor、

  etc

| テーマ | 18:01 |
スポーツの秋。デイリー&スポーツユースなアイウェア。
JUGEMテーマ:ファッション

いつもOBJ eastブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

秋と言えばスポーツの秋ですね。秋

涼しくなり新たに始める方、夏はバテ気味で億劫になってしまい

『そろそろ始めようかな』と思われている方様々だと思います。

今回はスポーツが盛んな時代にフィットしたアイウェアをご紹介したいと思います。

zerorh+
【Lux Japan Special RH219】
DSC07817.JPG

こちらはイタリアからのスポーツブランドzerorh+からのモデル。イタリア

zero=O(アルファベットのO)

即ち血液型のO型rh+を意味したブランドで

O型の血液はA、B、AB型すべての血液型に輸血する事が可能で

年齢、性別、ジャンル、シーンを特定する事無くすべての方に

使用できると言う意味合いが込められています。

こちらのモデルLux Japan Specialもそんなコンセプトにピッタリなモデルで

素材は同ブランドのサングラスでも使用されている

グリラミドチタニウムを使用。

チタン配合の樹脂になる為、抜群の弾力性と耐久性を兼ね備えています。

DSC07818.JPG

DSC07819.JPG

そしてアクティブなスポーツにもずれにくいノーズラバーと

テンプルラバーを装着。

DSC07820.JPG

レンズカーブもサングラス程の強カーブではなく6カーブレンズを

使用する事で、スポーティ過ぎずビジネスでもあまり違和感なく

使用できます。

カラーレンズを入れてもクリアレンズを入れてもOKです。




RUDY PROJECT
【MAYA】
DSC07821.JPG

1985年にイタリアで誕生したRUDY PROJECTイタリア

ヨーロッパではトップブランドとしての人気があり

ツールドフランスなどの自転車競技ではトップシェアを誇っています。

DSC07822.JPG

こちらもサングラスラインと同素材(超軽量キネティウム素材)

を使用している為、耐久性は問題なし。

レンズカーブも6カーブとビジネスでもOK。

浅いレンズカーブは度数が強度の方も歪みと厚みが出にくい為

ハイカーブレンズを諦めていた方にもおススメです。

DSC07825.JPG

テンプルラバーは360度調整可能な構造となり

お好みに合わせて曲げ伸ばしが出来ます。

DSC07824.JPG

そしてMAYA最大の特徴は取り外し可能なダイレクトクリップに

視力矯正レンズを装着する事が可能。

このダイレクトクリップのみのご購入も可能なため

クリアレンズ、サングラスレンズ、あるいは

遠近両用レンズ等を同じフレームに装着する事が可能です。


スポーツシーンに特化した眼鏡フレームという

かゆい所に手が届いた今までにないモデルとなっています。

是非一度お試しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OBJ east

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-8-9木挽館銀座ビル1F
TEL:03-3538-3456
mail:east@obj.co.jp
営業時間:11:00〜20:00
取り扱いブランド:obj water、alain mikli、TRUE VINTAGE REVIVAL
  CHROME HEARTS、DITA、Frency&Mercury、
  ic!berlin、OAKLEY、OLIVER GOLDSMITH、
  OLIVER PEOPLES、LINDBERG、MARKUS-T、
  MYKITA、 ROBERT MARK、SHU・KUMEDA、
  STARCK EYES、TOM FORD、ZERO rh+、
  999,9、 BARTON PERREIRA、Lunor、
  etc



 
| テーマ | 11:00 |
秋に向けた小物選び
JUGEMテーマ:ファッション
 
いつもOBJ eastブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

8月も終わりすっかり秋のような空気が感じられるようにもなりましたが

衣替えのタイミングに心躍らされますね。

秋はアクセサリーなどの小物類にも注目したい所です。

ここ最近女性の方の眼鏡選びの注目スタイルが

『メタルボストン』

ブランド、色、形を問わず様々なデザインをおしゃれに掛けこなす方が

増えました。

そこで今回は注目のメタルボストンの秋おすすめモデルをご紹介致します。



OLIVER PEOPLES
"OP-78"  "OP-47T"
DSC07789.JPG


DSC07790.JPG

DSC07791.JPG
"OP-78"

OLIVER PEOPLESの創業当時のモデルの復刻ライン。

当時のレンズシェイプを現代風にアレンジし

長モダンと呼ばれる芯金に薄い樹脂を巻き付けた手の込んだモデルです。

レンズサイズ横47弌⊇庁苅貝个犯羈單縦長ボストンタイプですが

当時の空気感をそのまま生かした所謂ボストンの王道型。

細かな彫金やブリッジの形状などこだわりが詰まった名作です。



DSC07792.JPG

DSC07794.JPG
"OP-47T"

20数年前、画期的なデザインであったオリジナルの

PERFORATED RIM(穴あきリム)をチタンで復刻したモデル。

穴あきにする事で軽量化と見た目の上質感が格段とアップしてます。

ノーズパッドもオリジナルのチタンパットでこだわりが感じられます。


CLAYTON FRANKLIN

"606"
DSC07795.JPG

アメリカやヨーロッパでの展開を主にしているドメスティックブランド。

全てのデザイン、生産は国内でされコレクションのほとんどが海外へ輸出され

製造されている国内の工場は海外の名だたるブランドの製造にも携わっています。


DSC07796.JPG
モデル”606”の一番のポイントはメタルリム内側に極細のセル輪が

埋め込まれ、柔らかさとカジュアル感も持ち合わせた

温かみのある雰囲気です。


DSC07799.JPG

DSC07798.JPG

グラデーションのように色が変化し不思議とお顔の表情も

緩まります。


obj historical study

”OHS-01”
DSC07784.JPG

DSC07786.JPG

ヨーロッパ、アメリカ、日本の過去の歴史的歴史的名品から

クラシックの最良エッセンスを研究し、追求し、昇華し

現代のアイウェアとして蘇らせたモデル。

DSC07788.JPG

DSC07787.JPG

レンズシェイプは44个硲苅境个裡殴汽ぅ困鯏験していますので

お好みでサイズのチョイスが可能。

ブリッジとテンプルのドット柄が表情を豊かに演出してくれます。

フロントには耐久性の高いピュアチタニウム

テンプルには弾力性の高いβチタンを使用していますので

掛け心地は抜群!!

ストレスなく掛けられます。


その他のブランドからも多種多様なメタルボストンがございます。

女性の方はピアスやネックレスなどのゴールドカラーの

アクセサリーと合わせて眼鏡もゴールドが特に

おススメのカラーです。


DSC07805.JPG

メタル素材のちょっと引き締まった感じと

ボストン型のちょっとルーズな感じが

普段のコーディネートに溶け込むことで

格段に今っぽさが演出できます。

是非一度お試しください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OBJ east

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-8-9木挽館銀座ビル1F
TEL:03-3538-3456
mail:east@obj.co.jp
営業時間:11:00〜20:00

 
取り扱いブランド:obj water、alain mikli、TRUE VINTAGE REVIVAL
  CHROME HEARTS、DITA、Frency&Mercury、
  ic!berlin、OAKLEY、OLIVER GOLDSMITH、
  OLIVER PEOPLES、LINDBERG、MARKUS-T、
  MYKITA、 ROBERT MARK、SHU・KUMEDA、
  STARCK EYES、TOM FORD、ZERO rh+、
  999,9、 BARTON PERREIRA、Lunor、
  etc

 
| テーマ | 11:00 |
フォールディングアイウェア
JUGEMテーマ:ファッション

いつもOBJ eastブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

今回はフォールディングタイプのアイウェアをご紹介したいと思います。

フォールディングとは所謂「折りたたみ式」

アイウェアを折りたたみコンパクトになる事で

持ち運びが便利だったりする機能的な面もありますが

どちらかというと掛けこなし方は勿論、

「折りたたむ仕草」、「ポケットから取り出す」なんて言う

振る舞いがカッコ良かったりもします。


oliver peoples  Sheldrake-FLSG

BK


DTB


DM

oliver peoplesの中でも人気フレームの「Sheldrake」が折りたたみ式

サングラスで登場です。サングラス

折りたたむとこんなにコンパクトに!!

DSC06065.JPG

フェールディングタイプ専用ケースは通常よりもコンパクトな為

持ち運びに便利です。
DSC06073.JPG


お次はFrency&Mercury新作サングラス

Life Shade

SLG


MB


SS

DSC06070.JPG
網目のようなエンボス加工が随所に施され高級感ある

デザインが特徴です。キラキラ


DSC06072.JPG
メタルフレームの折りたたみ式はブリッジのセンターで折りたたむとき

干渉しがちなノーズパットは可動式にする事で無理なく折りたたむことが

出来るよう考慮されているところは見事です。

DSC06071.JPG


DSC06075.JPG

DSC06076.JPG
専用ケースもカッコイイです!!



Persol

2886-V 

95

フォールディングの特徴はサングラスではなくメガネでも

発揮できます。

DSC06061.JPG

DSC06074.JPG
シニアグラスの持ち運びは何と言ってもコンパクトさが1番!!

これだけ小さくなればポケットに入れても良いですね。

使いこなし次第では非常におしゃれに見えます!!


この夏イチオシです!!太陽


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OBJ east

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-8-9木挽館銀座ビル1F
TEL:03-3538-3456
mail:east@obj.co.jp
営業時間:11:00〜20:00

objeast-map.gif
取り扱いブランド:obj water、alain mikli、TRUE VINTAGE REVIVAL
  CHROME HEARTS、DITA、Frency&Mercury、
  ic!berlin、OAKLEY、OLIVER GOLDSMITH、
  OLIVER PEOPLES、LINDBERG、MARKUS-T、
  MYKITA、 ROBERT MARK、SHU・KUMEDA、
  STARCK EYES、TOM FORD、ZERO rh+、
  999,9、 BARTON PERREIRA、Lunor、
  etc
| テーマ | 11:00 |
自分だけのオリジナルサングラスを作ろう♪
JUGEMテーマ:ファッション

いつもOBJ eastブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

もうすぐ8月も終わりに近づき

9月になれば多少は涼しくなるのかと期待をしてしまいますが

まだまだ油断できませんね・・・

さて今回はタイトルにもしましたが『オリジナルサングラスを作ろう♪』のお話

オーダーメイド的な難しいものではありません。

サングラスと言えばフレームカラーとレンズカラーの相性、あとはサイズが

自分の好みにマッチしているのが条件の一つですが

「レンズがブラウンだったらなカッコイイのに・・・」

「大きいサイズのサングラスが似合わないんだよなぁ・・・」

なんてこともよくあります。


最近のクラシックブームの影響で店頭に並んでいる眼鏡フレームが

ボストン型やウェリントン型など大きめになっているのに

お気づきの方も多いと思います。

その眼鏡フレームをサングラスにしちゃおうって話なのです!!

サイズ感もサングラスに比べると一回り小さめなので

大きめが苦手な方にもおススメです。

また探しているデザインが意外に眼鏡フレームの方に有ったりするのです。

DSC05464.JPG
【Frency&Mercury】

これ、もともとは眼鏡のフレーム。

シンプルにブラックフレームにグレーレンズを入れれば

簡単にサングラスに変身!!

レンズのカラーバリエーションは豊富にありますので自分の好みの

フレームに好きなカラーレンズを入れれば誰でも簡単に

オリジナルサングラスの出来上がりです!!

DSC05467.JPG

DSC05468.JPG
【Frency&Mercury】

ゴールドのメタルテンプルに合わせたブラウンのレンズ

レンズカラーでお悩みの方

この様にパーツの色と合わせると全体的にも綺麗にまとまるのです。




DSC05465.JPG

DSC05466.JPG
【Frency&Mercury】

ブラウンのフレームには相性ピッタリのグリーンレンズが今風です。



こんなサングラスを探している方もいらっしゃるのでは?
DSC05461.JPG
【BOSTON CLUB】

DSC05460.JPG

DSC05463.JPG

跳ね上げ式サングラス!!!

サングラスではあまり見かけませんよね?

もし跳ね上げ式のフレームを見つけたらこんな感じで利用しちゃいましょう!!


如何でしょう?

ご紹介したモデルは全てもともとは眼鏡のフレーム。

カラーレンズを入れればサングラス風になるフレームは沢山あります。

もし気分を変えたいならレンズカラーだけ交換することも可能で

クリアのレンズに交換すれば伊達眼鏡にもなります。

レンズのカラーの相性などのご相談はお気軽にお申し付けください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


OBJ east

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-8-9木挽館銀座ビル1F
TEL:03-3538-3456
mail:east@obj.co.jp
営業時間:11:00〜20:00

objeast-map.gif

取り扱いブランド:obj water、alain mikli、THOM BROWN,
           CHROME HEARTS、DITA、Frency&Mercury、
         ic!berlin、OAKLEY、OLIVER GOLDSMITH、
                       OLIVER PEOPLES、LINDBERG、MARKUS-T、
         MYKITA、 ROBERT MARK、SHU・KUMEDA、
                STARCK EYES、TOM FORD、ZERO rh+、
         999,9、 BARTON PERREIRA、Lunor、
                          etc











| テーマ | 14:30 |
店長の小言 ボストンクラブ!
 
いつもOBJ eastブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

春の展示会も終わり徐々に注文時の商品が入荷してまいりました!

今回ご紹介するブランドはボストンクラブ

1984年創立時に製造していた少しルーズでクラッシックなデザインを

現代風にアレンジして
復刻しています


もちろん製造は全てメイドインジャパン!!!

ボストンクラブで保管されていた30年前の金型や図面を基に


モノづくりの原点にこだわって作っています





クラッシックなら何でもいいなんて言わずにモノづくりにこだわった

ストーリー性のある
商品を選んだ方が愛着がわくと思いませんか?



特に今回のモデルは男性ではなく女性に掛けていただきたいモデル

なっています
サーモントって男性が掛けるものって思っていませんか?



女性が掛けてカワイイカタチと色があるんです



ケースがまたカワイイ!ボタンもアンティークのように加工されています

ケースも含めこんなクオリティーの高い眼鏡がなんと 24150円

価格とクオリティーのバランスがとても良い商品を是非お試しください

(個人的にはかなりおススメ商品です)




| テーマ | 12:00 |
あのMOVIE STERとアイウェア
 
JUGEMテーマ:ファッション

いつもOBJ eastブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

前回のブログでは『JAZZの巨匠たちとアイウェア』と題しまして

JAZZ界のアーティスト達のアイウェアの掛けこなしをご紹介してみましたが

気が付いてみるとミュージックシーン以外で忘れてはいけないのが

少なからず憧れを抱いた銀幕の往年のスターたち

名作と言われた映画でもスターたちのアイウェアは注目の的でした。

そして今回は時代が経った今でも色あせない映画と共に

時代を歩んできた素敵なアイウェアをご紹介したいと思います。




まずは『ローマの休日』 『ティファニーで朝食を』で有名な

オードリー・ヘプバーン
 

アメリカ映画協会が「最も偉大な女優50選」で3位に選び

「最も愛すべき米国ラブストーリー・映画ベスト100本」に

彼女が出演した映画が5本選ばれた世界中で愛された映画女優

1966年、彼女が出演した映画『おしゃれ泥棒』


おしゃれ泥棒.jpg

身に着けていたすべての物がお手本でした。

その劇中で使われたサングラス


ヘップバーン2.gif

イギリスの『オリバーゴールドスミス』のサングラス

モデルは『BUDE』

DSC02309.JPG

色違いではありますがこれを掛けこなしてしまうあたりは

やっぱりおしゃれ上級者です!!




1963年公開の『CHARADE』

ヘップバーン4.jpg



その劇中でも使われたサングラスも『オリバーゴールドスミス』

モデル名はその名も『HEP』



DSC02308.JPG

彼女の名前「Audrey Hepburn」が由来となっています。


そして日本のスターもご紹介です!!

現在もそのカリスマ性に多くの人が憧れる

俳優『松田優作』

1979年に公開の『蘇る金狼』では

レザーのオールインワンに合わせたハードなサングラス

松田勇作.jpg

世界最古のアメリカのアイウェアブランド

『American Optical』

DSC02307.JPG

現在もアメリカ空軍に提供されるパイロットサングラスは

ミステリアスな雰囲気がたまりません!!

こんな今も愛され続けているアイウェア

映画とともに歩んできた歴史を感じさせられますね。
| テーマ | 14:57 |
JAZZの巨匠たちとアイウェア
JUGEMテーマ:ファッション
 
いつもOBJ eastブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

よく雑誌やTV等で有名人の眼鏡の掛けこなし方、スタイリング方法

とても参考になりますよね?

カリスマ性のあるミュージシャンも大変参考になります。

CDジャケットやPVで影響された方もきっと多いはず!!

そこで是非参考にして頂きたいのが

知的でスマートなJAZZアーティスト

あのレンズ越しの鋭いまなざしの雰囲気の

掛けこなし方は憧れです・・・

今回はJAZZ界の巨匠たちの掛け方のスタイリングをご紹介したいと思います。

きっといい参考になりますよ!!



まずはJAZZ界きっての眼鏡伊達男

JAZZピアニスト『ビル・エバンス』

今っぽいウェリントン型を全く子供っぽくない

大人の色気で掛けこなしたスタイリングは

是非参考にして頂きたいです。

resize0359.jpg

くわえ煙草に黒縁眼鏡

個人的にこの写真が一番好きです!!

resize0361.png

これぞ大人のウェリントン型ともいえる雰囲気です!!

DSC02304.JPG

シンプルで静かなデザインで凛とした佇まいの

『フェイスフォント』

飾りっ気のないところが良いですね。



今現在もJAZZシーンで活躍しているピアニスト

『ハービー・ハンコック

resize0358.jpg

この眼鏡を見る限り知的なサーモントスタイルの眼鏡に

薄らカラーを入れているようにも見えます。

DSC02305.JPG

知的な中にも力強さを感じるサーモントスタイルは

『obj water N4』

ちょっとカラーを入れるだけで、随分雰囲気が変わりますね!!




そしてJAZZ界の帝王『マイルス・デイヴィス』

クールジャズ、ハードバップ、モードジャズ、エレクトリックジャズ、

フュージョンなど、時代に応じて様々な音楽性を見せ、ジャズ界を牽引しました。

resize0360.jpg

resize0363.jpg

眼鏡ではありませんがそのサングラスの掛けこなしまさにCOOL!!

彼の生き方がそのまま表現されたかの様です。

DSC02306.JPG

そんなマイルスを髣髴とさせるのがやはり

『カザール』!!

唯一無二のそのデザインは亡くなるまで常に新しい音楽に挑戦していった

マイルスのアグレッシブそのものです。


如何でしょうか少しでも参考にして頂ければ幸いです!!

音楽とアイウェアはいつの時代も切っても切れない

関係なのかもしれませんね!!







| テーマ | 11:13 |
Rick Owens
 JUGEMテーマ:ファッション

いつもOBJ eastブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

リック オウエンス(Rick Owens)というブランドご存知でしょうか?
 

リック オウエンス(Rick Owens)とはフランスのファッションブランドで

メンズレディースともに展開され、日本でも絶大な人気を誇っています。

現在世界の優良店300軒で販売され、顧客には

ケイト・モス、マドンナ、グィネス・パルトロー、コートニー・ラブ、

ナタリー・インブーリア、レニー・クラビッツ、

ブラッド・ピットなど著名人も多数います。

そして2012年s/sのランウェイショーで話題となった

このサングラスついに入荷です!!

RickOwens2.jpg

1RickOwens.jpg

DSC02282.JPG
¥48,030

まるでゴーグルのようなデザイン!!

パンチがきいてます!!

色はSMOKE、MILLAR、BLACKの3色。

Rick Owensと言えばレザーアイテム

専用ケースもレザーです!!

DSC02291.JPG


DSC02292.JPG

いろいろネットで調べてみると日本では代理店を通ずると


¥86,000ほどするそう・・・

完売前にGETがおススメです。


| テーマ | 18:08 |
細フレーム
JUGEMテーマ:ファッション

いつもOBJ eastブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今だ人気の絶えないクラシックスタイル。

DSC02048.JPG

大きくて太いのが当たり前となっていますがここ最近、

流れがどうやら変わってきたような印象です。

日本、アメリカ、ヨーロッパでは今までの太いフレームから

極細のセルフレームの発表が相次ぎ、同じウェリントン型、ボストン型でも

だいぶ印象が変わってきています。

今回はにわかに問い合わせの多い極細のフレームをOBJ eastのラインナップから

ご紹介したいと思います。

アメリカの『BARTON PERREIRA』
DSC02038.JPG
大き目のレンズシェイプですが極細のフレームになり

ちょっとナードな感じが良いですね!!

数々のハリウッド俳優、セレブリティを顧客に持つだけあって

流行には敏感です。

そして

ドイツの名門『LUNOR』
DSC02042.JPG
極端な細さが特徴的ですが、知的で大人っぽさがあります。

日本からも『CRAYTON FRANKLIN』『EnaLloid』
DSC02039.JPG
『CRAYTON FRANKLIN』

DSC02041.JPG
『EnaLloid』

王道のウェリントンに比べると、やはりサイズのアレンジや、

スレンダーな線が効果的ですが、キーホールブリッヂやカシメ蝶番など

クラシカルなディテールはそのまんまです!!

DSC02044.JPG DSC02040.JPG

考えれば街ではボリューミーなセルを掛けている人たちはホントに

たくさん見かけますし、雑誌などにも多く特集されていますが

こんな細身のセルなんかも知的でカッコイイです!!

顔馴染も良いのですがこの細さがある意味個性的!!

人と違うものをお探しの方是非トライしてみて下さい。

 
| テーマ | 12:14 |
| 1/2PAGES | >>